自己破産者がクレジットカードを作るまで

皆様こんにちは実は過去に破産歴がある
物欲大王(@macutamiya)です。

実は私は過去に自己破産歴があります。恐らく10年ほど前です

なぜそのような事になったのかは今度お書きしますが、
その後は、やはり大人しくしており、
クレジットカードは持てずにデビットカードで過ごしていました
デビットカードとはとても便利なもので、基本的には
口座の中にある金額しか使えずに
『限度額=預金額』
という事になり、
もちろん、分割払いやリボ払いなんかもできませんが
ネットで必要な個人認証用に使えたり、特に不便はありませんが
Apple Payのように、中には使えないサービスがあったりと
やはりクレジットカードよりは機能面で少し劣ります

それでも最近は各社色々なデビットカードを出しており
ポイントもつくようなものが増えてきました。

しかしこの度『Apple Pay』や『Suica』に
対応させるために通常のクレジットカードを申し込んでみる事に
しました、

まず初めに自分が過去の『破産歴』や『異動歴』などが消えているか、を確認してください。

前回も書きましたが『CIC』で自分の情報を開示してください。
私は消えているはずの情報が残っており、電話確認で
消してもらう為に確認作業を『JCB』さんにしてもらいました
私のような、迷惑を掛けた人間にも優しく対応してくれて
少し悪い気持ちになってしまった。

そこで自分の情報を見るのですが過去に自己破産をした時も
ドコモの携帯料金だけは滞納せずに、そして今現在も
iPhoneの機種代などはしっかりと滞納しないで
払い続けていました。

なのでよく破産者の中で言う
喪明けという過去の破産歴や異動歴(債務整理)、
滞納歴が消えている状態で、さらに何も借り入れがない状態
『スーパーホワイト』という訳ではありませんでした。

しかも毎回iPhoneを分割で買っては一括支払いしていたり
と、クレヒスは恐らく十分だっと思います。

結局先ほどの『JCB』の処理忘れさえなければ
もっと早くからクレジットカードが作れていたのでしょうが
特に必要には感じていなかったので良かったのでしょう。

そして今回作れるかどうかわからないので
三ヶ所に申し込んで見ました。
そして全て審査は通っており残すカードは『dカード』が届けば
終わりです。

ちなみに内訳は
『マジカルTカード』=これはネットでも話題の作りやすいカード。過去に破産などをしている人は、ここから復活してくれヒスを積むらしいです。

『楽天カード』=こちらも比較的審査に通りやすいと有名なカード

『dカード』=ドコモ歴が長くドコモに対しては延滞などの迷惑を掛けたことがないので申し込んで見ました、このカードと
楽天カードが審査に通ったのでマジカルカードは使わないでしょう、結局Apple Payに登録できなければ意味はないですしね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あなたは何番目の勇者?
プロフィール

物欲大王

Author:物欲大王
 子育て中40代男です
何も中身の無いブログですが、
誰かの参考にミジンコほどでも
 役に立てば嬉しいです。
ツイッターもやっています
@mactamiya

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
YouTubeチャンネル
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR